山東概要

山東省は中国東部沿海に位置し、北京と上海の間にあり、東は海を隔てて 日本や韓国と望み合い、西は広々とした中原大地で、中国黄河経済ベルト、パン渤海経済地域の交差点であります。山東省は面積が15.79平方で、16の市を所轄しております。

   

  


山東省は歴史が長く、文化が輝いております。“孔子、孟子の里、礼儀の邦”という美称が持っております。孔子、孟子、墨子、庄子、孫子、諸葛亮、王羲之、李清照など歴史的に有名な方々は 皆山東省の生まれであります。

山東省は自然資源が豊かで、鉱物資源の種類が揃い、埋蔵量が多いであります。すでに発見された鉱物は150種類で、中には55種類の埋蔵量が全国の上位10位以内に入っております。


山東省は労働力が豊富で、人口が10070.21万人であります。山東省の高等学校が145所、在校学生が214.4万人ぐらいおり、すでに、義務教育、中高等教育等多次元の教育システムに形成しております。

昨今、山東省は社会主義の調和のとれた社会の総体的なニーズに基づき、科学発展観全体を取りまとめ、経済構造の調整と発展方式の転換の推進に力を入れ、国民経済は高度成長を維持しています。2019年の当省のGDPは71067.5億人民元。

  

1599986859105406.jpg 1599986859387415.jpg


金融保険業:

山東省には銀行が198社あり、うち9社が外資系銀行や外資系銀行の代表処となっています。49社の全国的規模の保険会社が山東省に支社を設けており、各種専業保険仲介業者は129社あります。


商業サービス業:

2019年山東省社会消費品小売総額35770.6億元人民元。批准設立された外資の卸売や小売企業は251社あります。山東省には495の会計事務所があり821の法律事務所があります。


航空:

山東省には現在旅客貨物空港が9空港あり、300余りの路線があります。うち21路線は国際線で、日本、德国、美国、加拿大、韓国、フランス、ロシア及び香港、マカオなどと結ばれています。済南、青島、煙台、威海の4空港は国際空港です。


港湾:

山東省は773のバースを持ち、うち1万トン級以上のバースは171、2019年間貨物取扱量は16.1億トン、140余りの国や地域と結ばれています。青島港の年間取扱量は46594万トン、コンテナ取扱量は1674.19万TEU、世界ランキング10位となっています。煙台港、日照みなとの貨物取扱量は1.7億トンを超えています。

  

1599987256120519.jpg 1599987257723450.jpg


対外貿易 

対外貿易は、従来からのものは安定している一方、新規開拓も進んでいる。貨物輸出入総額は2兆420億9000万元、前年比5.8%増となった。うち輸出は1兆1130億4000万元、前年比5.3%増、輸入は9290億6000万元、6.4%増となった。輸出商品において、機電産品輸出は4162億3000万元、4.5%増、繊維・アパレル輸出は1558億1000万元、2.4%増、農産品輸出は1234億5000万元、7.3%増となった。サービス貿易の輸出入総額は2379億4000万元、8.9%増で、うち輸出は1182億6000万元、14.2%増、輸入は1196億9000万元、4.1%増となった。 

外資利用は比較的速い伸びとなった。新たに設立された外商投資企業は2517社で前年比16.7%増、実行ベースでは146億9000万米ドル、18.6%増であった。うちサービス業の外資投資は実行ベースで98億6000万米ドル、36.7%増であった。新たに設立されたハイテク外資投資企業は473社で24.2%増、実行ベースでは20億8000万米ドル、14.2%増となった。 

対外提携では秩序ある安定となった。対外投資は実行ベースで423億1000万元、前年比9.0%減であった。対外請負プロジェクトの完成営業額は791億9000万元、1.8%減、各種労務者の派遣は6万3000人、8.4%増となった。

「一帯一路」は深く浸透している。「一帯一路」沿線国や地域への輸出入総額は6030億9000万元で、前年比15.9%増であった。うち輸出は3286億2000万元、16.3%増、輸入は2744億7000万元、15.3%増となった。「一帯一路」沿線国や地域への投資は実行ベースで134億6000万元、5.6%増、対外請負プロジェクトの完成営業額は510億1000万元、5.1%増であった。

微信图片_20200915154738.jpg


shandong.jpg